aamall

2005年02月03日

正しい温泉の入浴方法をマスターしよう!

温泉の入浴方法って知ってるようで知らないことも。
ってことで、今回は正しい温泉の入浴方法を紹介します!
(入浴方法というより注意事項といった方がいいかも。)

(1)食事の直前直後の入浴はさけるべし!

食事の直前直後の入浴は胃液の分泌力を弱め、消化力が低下してしまう。
できれば食事しながら温泉に入りたいんですけどね。
それと、飲酒の後の入浴も避けた方がいいんです。
入浴中のお酒が最高だっていうのに。。。
でも、身体のことを考えると、ね。

(2)湯船に入る前に必ずかけ湯をするべし!

いきなり熱い湯に入ると、脳貧血や心臓発作を起こすこともあるそうです。
だから、入る前に湯を体にかけて湯温になじませる必要があります。
まずは下半身をよ〜く洗い流してから湯船に入りましょう!
(なんで下半身なんだ?!)

(3)湯温と体調で入浴時間を変えるべし!

35℃の微温湯では30分、42〜43℃の普通湯では10分、43℃以上の高温湯では5分程度が限界らしいです。
高血圧や心臓病の場合はぬるめの湯を選んだ方がよいそうです。
また、上半身が湯に浸からない半身浴はのぼせ防止になるそうです。
療養の場合の入浴回数は1日1〜2回から始め、1日2〜3回程度に抑えましょう!

(4)湯上りの肌は洗い流さない!

湯上りには、肌に付着した温泉成分をできれば洗い流さない方が良いそうです。
ただし、敏感肌の場合は流したほうが良いかも。

(5)入浴後は休養をとるべし!
30分の温浴は、実に1000m全力疾走と同じ程度のエネルギーを消耗するそうです。
だから湯上り後は15分から1時間程度の休憩をとったほうがいいんです。
でも、これだけエネルギーを消耗するってことはダイエット効果もあるってことですかね?!
 
ちなみに三泉閣の温泉の温度は常に41℃に設定。普通湯ってところですね。なので10分程度の入浴がいいってことですね。
上の入浴方法をマスターして正しく温泉に入りましょう!


sansenkaku at 22:47│ 温泉大浴場